赤磐市立山陽西小学校

学区の概要

    学区や周辺には,弥生公園など数多くの古墳があり,古代から拓けていたことがうかがわれる。

 本校は,岡山県が昭和46年より都市計画事業として,旧山陽町地内に造成した山陽団地を学区として昭和49年に開校した。

 開校後,学校規模も拡大の一途をたどったが,学区の若年層の転出により,児童数は一時に比べ大幅な減少を示してきている。また,団地を学区としているため,県内外からの出入りも多く,地域の方々の学校や教育に対する考え方も多様化してきている。

 しかし,近年,学校を地域の学校として応援しようとする活動や気運も生まれつつあり,学校教育に対する期待は大きい。
 

Copyright(C) 赤磐市立山陽西小学校. All right reserved.