赤磐市立山陽西小学校

       「人権について考える集い」

 1月22日(火)に体育館でPTA人権教育研修会「人権について考える集い」を実施しました。4年生、5年生、6年生の児童も参加しました。高陽中学校のストップ委員会の1年生と3年生のみなさんや先生方をお迎えして、中学校のいじめに対する取り組みや、スマホの利用について気をつけなければならないことなどについての寸劇をまじえたお話をいただきました。平田校長先生からは、「どうして勉強するのか」「どうして学校へ行くのか」などの根源的な意味を問い直すご講演をいただきました。
 西小の児童会からも運営委員が小学校の取り組みを発表して交流しました。中学生に対して大きなあこがれを抱くとともに、具体的ないじめやネットトラブルなどの問題を通して、かけがえのない一人一人の人権を守ることの大切さについて見つめ直すよい機会となりました。